オリーブオイルクレンジング美肌を作る!!


オリーブオイルが美肌に効果があるということをご存知でしょうか。
file000814447348

オリーブオイルといえば、主にイタリア料理などで使用されていることが多く、最近では一般のご家庭でも使用されることが増えてきている万能オイルですよね。
料理に使用されることが多いため、肌に使用するなんて…と思っている方もいるかもしれませんね。
そんな方のために、食べても飲んでも体にいいとされるオリーブオイルが、なぜこんなにも人の体にとって良いものなのか、オリーブオイルを使った美肌の作り方や、選び方など、今からでもすぐにできるオリーブオイル美容法をご紹介しましょう。

オリーブオイルの効果

オリーブオイルにはオレイン酸という成分が含まれています。

file0002081535254

このオレイン酸というのは、人間の皮脂と同じ成分なのです。そのため、皮脂の不足により乾燥してしまった肌にオリーブオイルを使うことで、皮脂を補うことができ、乾燥からくる小じわやたるみを防ぎ、肌の色をワントーンあげてくれます。
さらに、オリーブオイルにはオレイン酸だけでなく、美容に効果の高いミネラル、ビタミン、ポリフェノールなどの抗酸化成分も豊富含まれておりますので、肌への栄養補給ができます。
オリーブオイルの使い方としては、角栓(毛穴の詰まり・汚れ)除去やオイルを使ったマッサージ、頭皮ケアなどがありますが、特におすすめなのがオイルクレンジング代わりのメイク落としです。
皮脂と同じ成分でクレンジングすることにより皮脂を補いつつ、オイルで肌を柔らかくし、毛穴に詰まった汚れを自然と浮き上がらせることができるのです。

オリーブオイルクレンジング方法

おすすめのクレンジング方法をご紹介します。
①顔全体にオイルを浸透させる
さくらんぼ1つ分ほどのオリーブオイルを顔全体に浸透させてください。
このときに、指の腹で気持ちの良い力加減でマッサージするのがポイントです。
通常のクレンジングと同様に、汚れが詰まりやすい小鼻や眉間などは念入りに行ってください。

②軽くティッシュでオフ
浸透し終わったら、ティッシュを肌にやさしく当て、軽くオフしてください。
ティッシュをふわっと肌に触れさせ、両手のひらで覆うように抑えるといいでしょう。ごしごしこすらずにそっとオフするのがポイントです。

③ホットタオルでふき取り
ホットタオルの作り方は、タオルを水に濡らし軽く絞り、電子レンジで30秒程チンしてください。
ホットタオルを顔にのせ、10秒ほど待ってからティッシュでオフしきれなかったオリーブオイルをふき取ります。
②と同様、ごしごしふき取るのではなく、やさしくていねいにふき取るように心がけてください。
肌に余分な力を入れてしまうと、肌へと負担がかかってしまい、しわやたるみの原因となります。

④いつも通り洗顔
あとはいつもどおり洗顔してください。ぬるま湯で洗うのがおすすめです。
たったこれだけで、顔を洗い上げた瞬間にいつもと違うもっちりさを感じることができます。
もしかして化粧水いらないかも?!と思ってしまうほどです。続ければ、乾燥知らずのお肌になれますよ。

オリーブオイルの選び方

オリーブオイルといっても、たくさん種類があってどれを選んだらいいのか難しいですよね。
では、簡単にオリーブオイルの種類をご説明しましょう。
◆バージンオリーブオイル
バージンオリーブオイルとはオリーブの果実を搾ってろ過しただけの、化学的処理を行わないオイルです。
それぞれ検査や酸度の違いで「エキストラバージン」「バージン」「オーディナリーバージン」に区別されています。
中でも「エキストラバージンオリーブオイル」は、最高級のオリーブオイルであり、値段もやや高めです。

◆ピュアオイル
バージンオリーブオイルと精製したオリーブオイルをブレンドしたオイルです。
現在では、一般的に「オリーブオイル」と呼ばれるものは、ほとんどこれを指しています。

口から入っても大丈夫だから…といって、安易に食用のものを肌につけるのは、肌荒れの原因になりかねませんのでやめてください。
とくに敏感肌の方は、美容用のオリーブオイルを使用してください。
食用でも大丈夫という方は、エキストラバージンオイルを選ぶようにするといいですね。

オリーブ園 バージンオリーブオイル 80ml

新品価格
¥1,296から
(2015/5/8 22:08時点)