バスタイムと睡眠時間、迷ったらどっちを選ぶ??


帰宅時間が遅くなってしまったときに、限られた時間の中で「バスタイム」と「睡眠時間」のどちらを優先するべきか悩んだことはありませんか?

file000975936314

どちらも健康や、美肌のためには欠かせないものですよね。
「湯船に浸かってしっかり疲れを取りたい…」と思う一方で、「今すぐ睡眠を取って疲れを取りたい…」と思ったことのある方も多いと思います。
もちろん、時間に余裕があれば両方できるのが1番良いのですがそうもいかない場合もありますよね。
そんな時は「睡眠時間」を優先するのが正解です。

その理由をご説明しましょう。

湯船にゆっくり浸かってたっぷりと汗をかけば、体内の老廃物が排出され、美肌にとても効果的で、疲れも和らぎます。
しかし、湯船に浸かっている時間が長ければ長いほど目が覚めてしまいます。
体は疲れているのに目は覚めてしまっている状態ですので、心地の良い睡眠が取れなくなってしまうこともあります。
完全に夜のバスタイムをパスすることに抵抗のある方は、シャワーで汗を流して、睡眠時間を優先させましょう。

睡眠時間というものは、体内全ての回復の時間です。睡眠にはホルモンを分泌して再生する、という働きがあります。
肌の再生や、子供の成長なども睡眠と同時に行われているのです。
睡眠中には、成長ホルモンの他にメラトニンなど多数のホルモンが分泌されています。
美肌は夜、眠っている間につくられます。それだけ、睡眠とホルモン分泌は密接な関係にあるのです。

これはあくまで、時間に余裕がない時の判断基準にしてください。
バスタイムにはバスタイムの良さがたくさんあります。
時間に余裕があるのであれば、どちらにもたっぷり時間をかけて、じっくり疲れを取るのが1番です。