喉(のど)の痛みを今すぐ治す方法


季節の変わり目で風邪をひきやすい季節ですね。
風邪をひくとつらいのが、喉(のど)の痛み。朝起きて喉に痛みを感じてしまうと、「やってしまった…風邪かな」なんて思ったりすることも多いですよね。
喉の痛みを和らげようとあたたかい飲みものを飲んでも、飲みこむ時に喉が痛んでしまって嫌な思いをした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんないや~な喉の痛みを今すぐに治すとっておきの方法をご紹介します。

rainbow

●喉をあたためる●
まずは、喉をあたためてください。あたためると言っても、内側からではなく外側から。
ハイネックを着用したり、手持ちのマフラーやネックウォーマーなどを使用するといいでしょう。
首を冷えや乾燥から守ることはとても大切なことです。朝起きて喉に痛みなどの違和感を感じたら、その日は首をあたためるような格好で1日過ごしましょう。
締め付けの少ないものであれば(ネックウォーマーなど)寝ながら着用するのも効果的です。
file3551308191586

●ハーブティーうがいをする●
ハーブティーにはたくさん種類があり、それぞれ特徴があります。まずは痛みに効くハーブをご紹介しましょう。
◇カモミール
発汗、保湿作用などがあり、風邪の初期症状に効くと言われています。
◇エルダーフラワー
のどの痛みを鎮めるほか、発汗作用もあるので風邪にも効果があります。
◇タイム
咳やのどの痛みを抑え、のどの絡まりを取り除いてくれる効果があります。
◇フェンネル
抗菌、抗炎症作用があり、のどの痛みに効きます。
◇マーシュマロウ
のどの炎症を抑え、痛みやせきに効果があると言われています。

これらが喉の痛みに効くとされているハーブです。
このハーブを使用しうがいをすることで、直接ハーブの成分が喉の奥まで行き渡るのです。もちろん、飲んでもOKです。
中でも保湿作用のあるカモミールは、効果が期待できるでしょう。

●マスクをする●
喉に痛みを感じたら、マスクは絶対です。
もちろんマスクをするだけでは治りませんが、マスクをすることで喉の保湿効果が高まります。
普段は、鼻で呼吸するのが当たり前なのですが、無意識に口から呼吸をしていることがあります。そのため、喉が開いた状態になってしまうので喉の奥が乾燥するという最悪な状況を作り上げてしまっているのです。
喉の痛みに乾燥は大敵です。マスクをして喉を保湿してあげましょう。

意外と身近にあるものや、ことで喉の痛みは治るものです。
今すぐに試していただけることばかりですので、試してみてください。