しっとりつやつや!美髪を保つための3つの魔法


部屋の中も外も年中乾燥。髪のぱさつきが気になる…
ヘアケアには気をつけているんだけど、どうしても改善されない…
すっきりとまとめたいのに、上手くまとまらなくて日々のセットで悩んでいる方も多いはず。
file1591340859301
そんなヘアケアに関する悩みを、たった3つの魔法ですっきり解決!!

1.正しいシャンプーの仕方を身に付ける
シャンプーに正しいも間違いもないでしょ、なんて思っていませんか?それが大きな間違いなのです!!
間違ったシャンプーを続けていると、せっかくのきれいな髪の毛もぐちゃぐちゃに…
正しいシャンプーの仕方を身につけることが、美髪を保つための第1ステップ。

まず、シャンプーをする前に髪をよーく濡らすこと。こうすることで、ゴシゴシし過ぎなくてもしっかり泡立ちます。
過度なゴシゴシは禁物!そのゴシゴシは髪を痛みつけているだけなのです。
ロングヘアの方は自慢の後ろ髪を巻き込んで洗いがちだけど、これも実はNG!
シャンプーとは、頭皮だけをしっかり洗ってあげればいいので、後ろ髪まで巻き込んでしっかり洗う必要はないのです。
せっかくのロングヘアも、巻き込んで洗うことでぐちゃぐちゃに絡まってしまうだけ。
トリートメント効果の高いサロンシャンプーなど、洗うほどきれいになる商品もありますが、基本的に市販のシャンプーはトリートメント効果よりも洗浄力のほうが強いため、髪の内側の水分まで吹き飛ばして乾燥の原因に。

2.乾かし方にもひと手間を
乾かす前には洗い流さないトリートメントを必ず使用すること!
ドライヤーの熱は髪にとっては大ダメージ。その危険な熱から大切な髪を守ってくれるのがこの洗い流さないトリートメント。
中には、「洗い流さないトリートメントを使って何が変わるの?」なんて疑問に思っている方もいるかもしれません。
それは、「洗顔した後に化粧水をつけて何が変わるの?」と言っているのと同じこと。肌にとって化粧水は必要不可欠なもの。髪にとって洗い流さないトリートメントは同じくらい必要不可欠なのです。
最近は、男性も洗顔後に化粧水をつけるのが一般的になっているので、洗い流さないトリートメントも、女性だけが使うものではなくなってきているのです。
ドライヤーの熱が髪にとって大ダメージ!だからといって、自然乾燥にしてしまいがちですが、これはもっと危険。
自然乾燥中に髪の内側の水分が失われてしまいます。内側の水分が失われるということは、キューティクルが失くなるということなので、見た目もパサパサのまとまりのない髪になってしまいます。
髪を洗い終わったらすぐに乾かすこと。髪を乾かす際は、次のことに注意しましょう!
髪の毛よりも、根本中心にしっかり乾かし、髪の毛(とくに毛先)にドライヤーの熱が当たり過ぎないように気を付けましょう。
根本が乾ききったら、冷風にかえて乾かすのがおすすめ。
熱が当たり過ぎると髪が火傷状態になり、チリチリになってしまう恐れもあります。

3.外出時はふんわりまとめ髪
せっかくつやつやに保った髪も、いざ外出してみると乾燥した空気にやられてしまいぱさぱさ髪に…
夏場は湿った空気にふれて、広がってしまってまとまらない。
そんな時は、空気に触れ過ぎてしまわないように、ふんわりまとめ髪にするのがおすすめ。
かわいいシュシュなどでまとめるだけで、おシャレ上級者に見えてしまうほど、シュシュはマストアイテム!
冬場は、髪の毛をマフラーに髪をしまいこんでしまうのも、女性らしい雰囲気が出て◎

清潔感は髪に出ると言われているほど、髪の毛のきれいさは重要視されているのです。
今からでもすぐにできる、3つの魔法で誰もが憧れる美髪を手に入れましょう!!