目の下にできる「クマ」の本当の原因と改善方法


目の下の「クマ」には3種類あるのをご存知でしょうか。
睡眠不足が原因のひとつであることは間違いないですが、寝ていれば治ると思ったら大間違いなのです。
クマの種類によって原因も対処法も全く違います。

file0001682256165

クマを改善するためには、まず自分がどのタイプなのかを知ることが大切なのです!

◇血行不良が原因「青クマ」
◇色素沈着が原因「茶クマ」
◇たるみなどが原因「黒クマ」

●青クマの原因と改善方法●
「青クマ」は血行不良によってできることがほとんどです。
目の下には毛細血管がたくさんあり、皮膚もとても薄いです。目の下の静脈が血行不良によって滞ってしまうと、とその薄い皮膚を透かして青く見えてしまうのです。
これが「青クマ」の原因です。
血行不良の原因は、睡眠不足・目の疲れ・ストレス・肩こり(目のこり)・ドライアイなど数多く挙げられます。

クリームやオイルなどを使用してやさしくマッサージをします。目の周りをやさしくおさえてください。
前述したように、皮膚がとても薄いので、強くおさえ過ぎてしまうと逆効果です。
刺激を与え過ぎると色素沈着を起こしてしまい、別の肌トラブルの原因になることもありますので要注意。
目元を温めて血行を良くするのも効果的です。

●茶クマの原因と改善方法●
「茶クマ」は目元の皮膚のメラニン色素の沈着が原因とされています。
日々のメイク落としでしっかり落としきれなかった汚れや皮脂、自分の肌に合わないスキンケアなどによってシミができ、その積み重ねが茶クマを引き起こす原因となっています。

メラニン色素の沈着が原因の茶クマはシミ・くすみと同じ方法で解消します。
1番大切なのは洗顔です。手のひらでゴシゴシとこすらずに、ふわふわの泡で滑らせるように洗顔することを心がけてください。
お湯で洗い流すと乾燥が早いので、5分以内に化粧水で水分補給を行ってください。茶クマにはシミ・くすみなどと同じで美白美容液などが
効果的です。

●黒クマの原因と改善方法●
「黒クマ」は肌のたるみなどが原因でできてしまうことが多いクマです。
年齢とともに目もとの皮膚がたるんでしまうことが原因で影ができ、それが黒く見えてしまうのが黒クマの正体です。

たるみなどが原因の黒クマは、たるみをなくしてハリを取り戻すことが大切です!
たるみは、顔全体の冷えから起こることが多いのです。顔の血行が悪くなることで顔中に余分な水分が溜まり、むくみが生じ、それがたるみになるのです。
顔全体の冷えをなくすために、手のひら全体で化粧水(ローション)をしっかり温めてからマッサージするようにスキンケアを行うと顔全体の血行が良くなり、ハリが生まれます。
そうすることで、たるみも解消され、影に見えることもなくなるのです。

●まとめ●
自分がどのタイプのクマで悩んでいたのかお分かりいただけましたでしょうか。
目もとは年齢が出やすい上に、目もとのケアをしっかりしていないと年齢よりも老けて見られてしまいます。
自分のタイプに合ったケアで、クマをなくして若々しい目もとをめざしましょう!