正しいクレンジング方法で簡単素肌美人


大切なこととは分っていながら、毎日のスキンケアがめんどくさい…と感じている方も多いのでは?
アイメイク落とし、クレンジング、洗顔、化粧水、乳液、マッサージクリーム、ナイトクリーム、アイクリーム、etc…
あれをしてこれをして…と、とにかく大変ですよね。
どれが欠けてもお肌には良くないので、どれも欠かすことのできないケアばかりなのは分かっているけど、どれが1番重要なの?と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

そんな疑問を今すぐ解決します。
DSCN9417_2

スキンケアで1番大切な正しいクレンジング方法をご紹介します。

クレンジングでもっとも大切なのは、何度もごしごししないこと。
肌にメイク汚れを残さないためにしっかり洗うことは大切ですが、だからと言って何度もこすって落とそうとするのは肌への負担がかかってしまい、良くありません。
肌への負担を減らすために、要点をしっかりおさえてクレンジングすることが大切なのです。

●目もとはやさしくていねいに●
スキンケアでもっとも気をつけたいのが目もとです。目もとは皮膚がとても薄く、弱い部分なので負担がかかりやすいのです。
アイメイク落としは、専用リムーバーでやさしくていねいに落とすことを心がけてください。
なかなか落ちないから…と言ってごしごしとこすってしまうのはダメ。専用リムーバーであれば、あせらなくても必ず落ちてくれます。

●フェイスラインの汚れは要注意●
フェイスラインは意識していても手が行き届かないので、汚れの落とし忘れをしてしまいがちな要注意部分です。
落とし忘れが肌荒れの原因になることもあるので、しっかり意識して落とすようにしましょう。
ただ、フェイスラインはとても乾燥しやすい部分でもあります。目もとと同じように優しくくるくるとなでるように落していくのがポイントです。

●オイルクレンジングよりもクリームを選ぶ●
汚れを根こそぎ落としたいから、と言ってクレンジングオイルを使用してごしごしするのは危険です。
本来、肌にあるべき油分まで落としきってしまいます。そのために、肌が水分不足と勘違し、肌の表面の水分を補うために余分な油分が出てきてしまうのです。
そうなると、気づけば顔中がテッカテカ…なんてこともあります。
そうなってしまう前に、オイルクレンジングではなく、クリームを肌になじませながら落とすのが良いでしょう。
オイルのように短時間で根こそぎ落とす!というものではありませんので、じっくり確実に肌の汚れを落とすことができます。

正しいクレンジング方法で、素肌美人を目指しませんか。