スリムに見える着こなしテクニック


寒い冬の間はニットやコートでなんとなくごまかせていたけど、肌の露出が増えるこれからの季節、そうはいきません。
file1151340932146
ファッションは個人の自由なので、誰がどんな服をどのように着こなしていても問題はないのですが、あなたが「どうしてもスリムに見せたい!」ということであれば、ぜひこの方法を実践してください。

どのように着こなしてもいいと記述しましたが、スリムに見せるためにはそれなりの「工夫」が必要なのです。
その工夫とは、たったひとつ。

【ふわっとしたゆるい服を着ない】ことなのです!!!たったこれだけ。

自分の体型が気になる人にありがちな、体を隠す服。
そのような服ばかりを選んで着ていると、体に締まりが無くなり、ボディーラインが崩れやすくなります。こうなったら元も子もないですよね。
どんなにスリムな女性でも、オーバーサイズの服を着ていたり、体型が隠れるようなふんわりとした服を着ていたら太って見えるのです。
上半身全てを覆い隠してしまうようなチュニックを着るのではなく、できるだけボディーラインに近いトップスを選んで着る。
ウエストのゆるいパンツをはくのではなく、ベルトをしっかり締めてタイトなパンツをはく。
服の横幅を広げようとせずに、あえてタイトな服を選んで着こなすことで、スリムファッションを勝ち取れるのです!

こうして、この工夫を続けていれば、人から見られているという意識が自然と芽生え、自分の体型維持にもつながるのです。