《Brand History》…Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)


イギリス発祥の人気ブランドといえばVivienne Westwood
アヴァンギャルドなブランドにも関わらずその人気ぶりは絶大で、Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)好きを公言している芸能人も多数いらっしゃいます。
歌手の中島美嘉さん、椎名林檎さん、タレントの千秋さんさんなどなど。女性だけではなく男性にも愛されるブランドですよね。
漫画家の矢沢あいさんがヴィヴィアン好きを公言していることもあり、彼女の漫画「NANA」では、この漫画を語る上で欠かすことのできな必須アイテムとして何度も登場しています。
NANA効果もあってなのか、若い世代からの支持も集めていますよね。

そして、話題の「STAP細胞」を開発した小保方晴子さんも愛用者のひとりとして知られています。
小保方晴子さんがSTAP細胞の記者会見で身に付けていたのがVivienne Westwoodの指輪でした。
Vivienne Westwoodらしい大きなオーブが特徴の「Vivienne Westwood NEW ORB Poison Ring(ヴィヴィアンウエストウッド ニュー オーブ ポイズン リング)」という指輪です。
すでに廃番らしいのですが、小保方晴子さん効果で、この指輪への問い合わせが殺到して大変な騒ぎだったのだとか。

VI
この人がVivienne Westwood本人。絵に描いたようなファンキーな女性です。
現在72歳のVivienne Westwoodは、自身のコレクションの最後にショップの紙袋(ショッパー)を頭からかぶって登場するなど、彼女のアヴァンギャルドぶりは誰にも真似できないでしょう。

1971年、ブティック「LET IT ROCK(レット・イット・ロック)」をオープンします。これがVivienne Westwoodの始まりです。
1972年、店名を「Too Fast to Live, Too Young to Die」に変更する。
1974年、店名を「SEX」に変更する。
1975年、当時お店の従業員と常連客をメンバーにしてロックバンドを結成させ、そのバンドをプロデュースします。Vivienne Westwoodの服はこのバンドのために作られたと言っても過言ではないほど、力を入れていたのです。
このバンドが、有名な「SEX PISTOLS(セックスピストルズ)」だということを知らない方も多いのではないでしょうか。
パンクスタイルを流行させ「パンクの女王」と呼ばれる。女王っぷりは72歳になった今でも健在ですよね。
1976年、店名を「Seditionaries(セディショナリーズ)」に変更する。
1979年、店名を「World’s End(ワールズエンド)」に変更する。この店舗は「LET IT ROCK」をオープンした同じ場所でVivienne Westwoodの聖地として現在もお店として営業しています。
文字盤が13まである巨大な時計が目印のお店。時計の針が高速逆回転していることでも有名です。
DVC00165.JPG
店内はこじんまりとしていますが、見ごたえたっぷりなので、ロンドンへ行った際はぜひ訪れてほしい場所のひとつなのです。

最後にひとつだけ。
スーパーモデルのナオミ・キャンベルが1993年のVivienne WestwoodのコレクションでSuper Elevated Gillie(スーパー・エレベイテッド・ギリー)という、24.5cmヒールの靴を履いて登場したところ、ランウェイで転倒。
giri
あのスーパーモデルをランウェイで転倒させた靴としてロンドンの博物館に飾ってあるのです。