食べて痩せる?!3つの究極のダイエット方法


あれも食べたい、これも食べたい…と今日も食べ過ぎてしまったな…と毎日後悔している方も多いのではないでしょうか。
「お正月太りを簡単解消!!今すぐリセット!!」と思っても食べることに慣れてしまった体はなかなか元に戻すことができませんよね。
食べる量を減らすことができないので、食事制限や食べないダイエットやファスティングなども当然無理…と、ダイエットを諦めていませんか?
食べること大好き!!おいしいものをお腹いっぱい食べて痩せたい!!と思っている方必見!!
今回は、食べて痩せる!!究極の体作りダイエット方法をご紹介します。

sweets

お風呂で代謝UP作戦

今の季節、1番気になるのが体中の冷えですよね。
冬の間だけでなく年中体が冷える…という方も多いのではないでしょうか。

体が冷えると代謝も下がってしまいます。
そうすると、体は体温を保とうと次から次へと脂肪を蓄えようとします。そこで大事なのが体を温めることです。
1番簡単な方法が、入浴です。
半身浴や全身浴など様々な入浴方法がありますが、中でもおすすめなのが全身浴です。
入浴中は炭酸水を飲むと更に代謝がアップするといわれていますので、ぜひ取り入れてみてください。
じっくりとお風呂に浸かることで全身の血液の巡りが良くなり代謝が上がります。
汗と一緒に毒素も排出してくれるので、むくみを解消する効果もあります。

1日たったの10回!簡単エクササイズ

squat
おいしいものをお腹いっぱい食べて痩せるためには、食べた分だけ消費できる体作りが必要です。
そこで取り入れたいのが自宅で簡単にできるエクササイズです。

エクササイズで体を鍛えて、ほどよく筋肉をつけることで消費カロリーが増えます。
体には様々な場所に筋肉がありますが、中でも太ももの筋肉は大きいので、鍛えると一気に代謝が上がって痩せ体質になります。
太ももを鍛えるエクササイズで1番効果的なのが「スクワット」です。
スクワットで太ももを鍛えると、かえって足が太くなりそうで嫌だ…と思う方もいると思いますが、1日にたったの10回なので足が太くなってしまうという心配もありません。
正しい姿勢で毎日行うことで、憧れのすらりとした美脚にもなれるので一石二鳥です。

痩せ体質は脳から作る?

おいしいものをお腹いっぱい食べて幸せな気分になる反面、食べ過ぎて太ってしまう…と思っていませんか?
実は、そう考えてしまうだけで、脳が体に「太る」という指令を出して、どんどん太ってしまうのです。
好きなものを食べているときは、ダイエットという言葉を忘れて素直に、おいしくて幸せ~と思うようにすると脳は太るという指令は出しません。
とはいえ、夜中の暴飲暴食や、過剰にカロリーを摂取を繰り返しているともちろん太ってしまうので気をつけてください。

th

我慢ばかりではダイエットは続かないので、おいしく楽しく自分に合ったダイエット方法を見つけて理想の体型を手に入れましょう。