実は万能薬だった?玄米コーヒーの知られざる美容効果


「玄米珈琲」という飲み物の存在をご存知でしょうか。
知名度の低い玄米珈琲ですが、実は、デトックス効果が高く美容にも良いということで、大注目の飲み物なのです。
今回は、玄米珈琲の意外と知られていない驚くべき効能についてご紹介します。

玄米珈琲とは?

コーヒーと言っても玄米珈琲はコーヒー豆からではなく、玄米を煎って粉にしたものからできています。
そのためカフェインなどのコーヒー成分は一切含まれていませんので、小さなお子さんからお年寄り、妊娠中の方まで健康的に安心して飲むことができます。
玄米には白米よりも多くの栄養素が含まれていることでも有名ですが、消化に悪いなどというイメージも強いですよね。
しかしその玄米を煎って粉状にすることで吸収率も良くなると言われています。

玄米

玄米珈琲に含まれる豊富な栄養素とは?

完全栄養食とも言われている玄米ですが、実際どのような栄養素が含まれているのか知らない方も多いのではないでしょうか。
玄米には、美容に良いとされている食物繊維ビタミンEビタミンB1ビタミンB2が豊富に含まれています。
ビタミンEには、抗酸化作用があり、シミの原因と言われる活性酸素の増加を抑制する効果が期待できます。
また、ホルモン分泌を正常な状態へ導く働きをするので、生理痛や生理不順などの改善する効果があるとされています。
ビタミンB1には、糖質をエネルギーに変えるためにとても大事な栄養素です。
これが不足してしまうと、摂取した糖質を消費せず溜め込んでしまいますので、体に脂肪がつきやすくなってしまいます。
玄米にはこれ以外にも、体内に蓄積した有害物質を体外へ排出する効果のあるフィチンや、ミネラルなども豊富に含んでいます。

玄米珈琲の驚くべき効果とは?

①デトックス効果
玄米を煎ると毒素を吸着する作用があります。
ダイエットの天敵むくみの原因である老廃物を体外へ排出し、体内をきれいに掃除する効果があります。

②冷え性改善
ノンカフェイン飲料なので、体を内側から温め、その効果はジンジャーティー以上とも言われています。
冷えの主な原因は血流の悪さによるもので、指先や足先まで血液がまんべんなく循環せず、手足が冷えやすくなってしまいます。
玄米珈琲を飲むことでけ血流が良くなることで、末端まで行き渡り冷えが改善するとされています。

③頑固な便秘解消
玄米に多く含まれる食物繊維には便秘改善に大きな効果をもたらすことでも知られています。
体内にある毒素を腸内の悪玉菌とともに体外へ排出してくれます。腸内環境が整えられると、美肌効果も高まりハリやツヤなどの効果が期待できます。

毎日続けることで体を内側からきれいにする効果のある玄米珈琲。
試してみてはいかがでしょうか。