肉フェス ナガシマ2015秋!!混雑状況や絶対食べたい話題のお肉の予算は?


2015年春に東京で開催され、大盛況だった「肉フェス」!!
日本のみならず、世界各国の肉料理を集めた日本最大級のイベントで、肉好きにはたまらない夢のようなお祭りでした!!
その肉フェスが、2015年秋に帰ってきたのです!!開催期間は、2015年9月18日(金)~9月27日(日)の10日間。
今回の開催地は東京だけでななく、なんと三重県にある長島リゾートの駐車場内。しかも入場料無料!!
うわー、これはもう行くしかない( ღ’ᴗ’ღ )!!関西出身、お肉大好きナナが実際に肉フェスを体験してきたのでレポートいたします*´∀`)ノ ♪

混雑状況や予算は?

シルバーウィーク中の開催ということもあって、人・人・人!!!ということを想像していましたが、思ったよりといった印象でした。
開催場所でもあるナガシマリゾートへ向かうまでの道路状況は少し渋滞していましたが「なばなの里 ウィンターイルミネーション」の開催時期の渋滞に比べれば、ぜーんぜん平気なのです(。◕∀◕。)ノ おっと、話がそれました…
前を走る車についていざ、ナガシマリゾートの駐車場へ。
「肉フェス2015秋」への入場料は無料ですが、駐車場へ車などを駐車する際は、駐車料金1,000円が必要です。
ちなみに駐車場はとーーーっても広いので、満車になることはありません。ご安心を。
車をとめたら、歩いて会場まで向かいます(๑◕ฺ‿ฺ◕ฺ๑)

image
こーんな感じで、肉の祭典!!といった看板が迎えてくれます。
夏フェス大好き、管理人ナナはこの看板だけで大興奮(๑꒪▿꒪)*。_。))ウンウンღ

右も左も分からないまま、前を歩く人について行くと、何やら列ができている…?「最後尾」と書いた看板を持ったお姉さんがいる。
ん???何の列??
肉フェスクルーと思われる赤いTシャツを着たお姉さんに聞いてみると、先に食券を買うシステムらしく、この列の正体は食券を購入するための列だそうです。

image

なーるほど。
食券は1枚700円で購入でき、お肉は全て700円単位での販売になります。食券は1枚からでも購入可能です。
大人2人で行って、4枚(2,800円分)購入しました。
前もって食べられる量を考えて食券を買う必要があるので、自分の空腹状況をしっかり把握することが大事です!!
ちなみに食券が余っても払い戻し不可なので、買い過ぎには注意してください(๑‾᷆д‾᷇๑)キリッ✧

肉フェス完全攻略法!!

食券も購入していざ出陣!!
お肉の焼けるいい匂いが漂っています。腹ペコ(☄◣∀◢)☄

image

入口で肉フェス冊子がもらえます。各ブースに入っているお店がひと目で分かるのでこれを頼りにお店を探しました。
image
image

これは全体図が載っているページですが、各店舗、自慢のお肉の写真付きで紹介されているページもあります。その写真を見ながらお店選びをするといいんじゃないでしょうか。

お店によって列の長さも違えば、回転率も違うようです。
もちろん人気店にはたくさんの人が並んでいますが、そこが絶対においしいとも限らないのでは?
ナガシマリゾートには22店が出店しており、私が来場した13時頃の1番の人気店は「焼肉 清左ヱ門 六本木店」のハラミのレアステーキ(1,400円)でした。
このお店にはお客さんが絶えず並んでいて、途切れることが無かったように思います。ちなみに私は食べていません。(小声)
並んでいるお店でも10~15人ほどの列で、10分もすれば順番が回ってきます。
飲食スペースもしっかり確保されていますので、ゆっくり座って食べることが出来ます。空いてなくて座れない…なんてこともなさそうです。(みなさん長居しないのかな?)
立ち食いもいいですが、やっぱり座ってゆっくり食べたいですよねー。
飲食スペースの奥では、アイドルがパフォーマンスライブを行っており、ヲタクのみなさんも大盛り上がりでしたよーっと。

絶対食べたいウマイお肉はこれだ!!

お肉を選ぶ前に、某ブロガーさんの体験レポを熟読。
そのブロガーさんが、宣伝抜きで1番おいしいお肉!!と語っていたお店が「門崎熟成肉 格之進」の門崎熟成肉 塊焼!!(1,400円)
絶対食べたい…と思ってお店の前に行ってみると、あれ?あんまり並んでいない。
それなら、写真で選んだお店「ステーキハウス US・6」のガリバタROCKステーキ(1,400円)に並んで食べてからにしよう、予定変更。
こちらが、写真のガリバタROCKステーキ(1,400円)
image

うん、コレ絶対おいしいね。

でえ、実物がこちら。
image

・・・??
そ、そりゃそーだ(・:゚д゚:・)だって、鉄板じゃないし(紙皿)バターも溶けないよね。そーだそーだ(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、
なーに鉄板期待しちゃってんのーナナったらー。

では、気を取り直して…いただきまーす(*♥д♥*)
!!!!
うまいじゃねーか!!このガーリックバター、いい味してるね(*ノ♉ฺ≦*)σ口の中がガーリックでえらいこっちゃだけど気にしない♪
お肉を目の前に、同行者が「ビール呑みたい…」と一言。
そりゃそーよね。呑みたいよね…ってことで、ビール調達に向かいました。
全部食券で購入かと思いきや、ビールは現金OK、500円でした。ペットボトルのお茶もあるよ。

さーて次こそお目当ての…と思ったら、あれ?お客さんがおいしそうなの持ってる…ん?どこのお店の…?
と見つめる先にあったお店が「伊賀の里 モクモク手づくりファーム」のモクモク特製スペアリブ(700円)!!
大きくておいしそー!!あれ食べたい…と同行者に伝え、列に並ぶ。

待つこと5分。
image

どーん(。≖ฺ‿ฺ≖ฺ)ニタァ♥
見るからにジューシーでビッグサイズのスペアリブが2本(;◔ิд◔ิ)やばい…これ、アタリなんじゃない…?しかも700円~チケット1枚分~
わーい!!いただきまーす!!っていう間にかぶりつく!!うまーい!!おいしー!!ジューシー!!
ガツガツかぶりついちゃいました(´◔ ڼ ◔`)おいしかったー。

さー、次こそ…と思っていたのに、気づけばお腹いっぱい、かも…
これ以上お肉の塊食べるのムリかも…同行者と2人でギブアップ!!!でも、食べたいような気がしています。
ということで同行者が向かった先は…「森精肉店」のやわらか牛 サーロインステーキ(´◕ฺω◕ฺ`)(1,400円)
がっつりはムリという配慮からですね。や、やさしい…(❀◕‿◕ฺ)

こちらが、最後のお肉。
image

さっきまでのお肉と比べると、やや控えめな感じがいたします。
では、一口…
おー!!やわらかーい(๑≧♉ฺ≦)でも、お腹いっぱーい…もう完全にギブ!!ギブです。ってことで大満足でごちそうさまでした。

肉フェスのまとめ

お腹いっぱい大満足で、楽しかった肉フェス。しかし、残念なところもあったので紹介します。
肉フェスは食券、または、電子マネーのみ支払いが可能です。(nanaco、楽天edy、wawon、suica、manacaなど)
電子マネーを持っていない方は、あらかじめ食券を買っておかなければならないシステムにも関わらず、払い戻しができません。
各店舗内で金銭トラブルを防ぐためや、食べ物の受け渡しがスムーズに行われるように、等の理由で食券を採用しているのは理解できますが、払い戻し不可にする理由があるのか…謎です。

そんな中、「食券でしか購入できない」としていながら、「現金支払いできます」という看板を掲げたお店がちらほら。
これに関しては全店ではありませんでしたが、現金支払いOKであれば、食券買う必要も、そのために列に並ぶ必要もなかったのでは…?と。とにかく疑問でした。
もう1点。
あれだけ多くの人が集まる場所で、食べた後のゴミがたくさん出るであろう「肉フェス」なのに、エコステーション(ゴミ捨て場)が2箇所しかありませんでした…
そのため、エコステーションの前の近くには、人・人・人。
ゴミが地面に散らばっているということはありませんでしたが、そうなってもおかしくない状況なのでは?といった感じです。

それ以外はとても楽しいフェスなので、ぜひ改善を!!