お気に入りの香水を練り香水にする簡単3ステップ


女子会や飲み会、デートやお出かけの時だけでなく、職業や環境に合わせて香水をつけている女性はたくさんいらっしゃいますよね。
大好きな香りを長時間楽しみたいけど、付け過ぎてしまうと迷惑になってしまうこともあるし、仕事柄香水はNGという方も多いと思います。
仕事終わりに付けようと思っていても、香水のボトルを持ち歩くのは邪魔ですし、バッグの中でこぼれてしまうなんてことも考えられます。
持ち歩きに便利な練り香水を使いたくても、自分のお気に入りの香りでなければ使いたくないですよね。
そこで今回は、お気に入りの香水を練り香水に変えてしまう簡単3ステップをご紹介します。

MELANGEgroupsolidprofessional

練り香水の材料

*お気に入りの香水*
普段使用しているお気に入りの香水はもちろん、お好みのエッセンシャルオイルなどでオリジナルの香りを作るのもおすすめです。

*ワセリン(白色)*
第三類医薬品に分類されている白色ワセリンは、不純物が少なく酸化しにくいので練り香水作りに向いています。

*練り香水用容器*
お好きなデザインの小さな容器を用意してください。全て自分好みにできるのも手作りならではです。

*スパチュラ*
ワセリンと香水を混ぜ合わせる際に使用します。
スパチュラがなければ、小さめのスプーンなどでも代用できます。
sdfg

簡単練り香水の作り方3ステップ

①容器にワセリンを7~8分目まで入れる
②容器に入れたワセリンの上にお気に入りの香水を数滴垂らす(お好みで量は調節してください)
③スパチュラでワセリンと香水をしっかり混ぜる

これでお気に入りの香りの練り香水が完成です。
solid_perfume

香水以外の使用例

この手作り練り香水はワセリンがベースになっていますので、香水として香りを楽しむだけでなく、ハンドクリームやヘアワックスとしても使用することも可能です。
この他にもアレンジ次第で様々な方法で楽しめる練り香水を手作りしてみませんか?