免疫力低下が肌荒れの原因?免疫力を高める効果的な方法


季節の変わり目で、体調を崩しやすくなっていますが、この時期何よりも気になるのが「肌荒れ」ですよね。
睡眠不足や暴飲暴食など、思い当たることが無ければ全て「季節の変わり目」のせいにしていませんか?
そんな方は要注意!!実は、免疫力が低下していることが原因で肌荒れを起こしている可能性があるのです。
そもそも「免疫力」とは一体何ものなのでしょうか。
空気中には、たくさんの病原菌が漂っています。風邪の元となるウイルスや最近などもそのひとつです。
この病原菌(外敵)が体内へ侵入した際、カラダを守ってくれるのが「免疫力」なのです。
免疫力は24時間、わたしたちが眠っている間もカラダを外敵から守り続けてくれています。
そこで今回は、肌荒れの原因である免疫力を高める効果的な方法をご紹介しましょう。

Marguerite

●免疫力と肌荒れの関係●
毛穴でアクネ菌が増殖し炎症を起こすことによって、吹き出物・ニキビを引き起こすことが肌荒れの原因のひとつなっています。
カラダが体力的に元気な状態であれば、免疫力や代謝力で増殖や炎症を防ぐことができるのです。
しかし、免疫力が低下し、カラダが疲れやすい状態になっていると炎症を抑えることができず、吹き出物やニキビができやすくなっていまうというわけなのです。

しっかりスキンケアをしているのに肌荒れが治らない…という方は、カラダが疲れきって外敵から守る機能が低下しているのかもしれません。
そうなると悪循環!まずは一休みすることが大切です。

●免疫力低下チェック●
免疫力を高めると言っても、まずは自分の免疫状態を知ることが大切です。
普段、意識せずにやり過ごしていることから免疫力低下具合が確認できるようです。
以下の項目に当てはまる人は免疫低下の恐れがあると言えますので注意して下さい。

□季節の変わり目に関係なく風邪を引きやすく、さらに長引く
□体が疲れやすい上に、疲れが取れにくい
□しっかり眠ったはずなのに体がだるい
□ストレスを感じやすい
□肌荒れが目立つ

●免疫力をアップさせる生活習慣●
1.ハーブティーを飲んでリラックス
ハーブティーには自律神経を整える効果があるといわれています。さらに、抗ウイルス作用や抗菌作用の働きを活発にする作用のあるハーブを選べば、免疫力アップにもつながります。
免疫力を高める効果があるといわれているハーブは「カモミール」「ローズヒップ」「ラベンダー」などです。
また、ニキビや肌の炎症に効果があるといわれているのは「バジル」「ティートゥリー」「ミント」などです。

ハーブ

2.笑顔で心を癒す
笑うことで、副交感神経が活性化され、免疫力アップにつながるといわれています。
笑ってストレスのない状態になると、ナチュラルキラー細胞の数が増えるといわれており、このナチュラルキラー細胞は免疫細胞の1つで、これが増えることで免疫力アップにつながるのです。

2.カラダをほぐして心地よい眠りにつく
カラダのために何よりも大切な睡眠ですが、体調が万全でない時に眠っていても意味がありません。
眠りにつく前に体温を上げると良いといわれていますので、寝る前にリンパマッサージなどを行うと血流が良くなり、カラダが自然と温まり疲れがほぐれ安眠につながります。
特に、首・顔・ふくらはぎをマッサージするとむくみ防止にもなりますのでおすすめです。
また、温かい飲み物で体の中から温めるのも効果的です。
寝る前ということで、できれば胃に負担をかけたくない方におすすめなのが「白湯」です。
沸騰させたお湯を、飲める温度まで覚ましてから飲んでください。
毎日続けることで、基礎体温が上がり、代謝が良くなり免疫力アップにつながります。

dream

この他にも、入浴や軽い運動などもありますので、できることから少しずつ始めてみてはいかがですか。