全身の疲れを取って癒しを手に入れるとっておきの入浴方法


だんだんと寒い季節になってきました。
1年中シャワーで過ごすという人も多いかと思いますが、やっぱり寒くなると湯船にしっかりと浸かって暖まりたいですよね。
お気に入りの香りに包まれて湯船でまったり…なんて至福のひと時を過ごしている人も多いのではないでしょうか。
file000524655638

そこで今回は、全身の疲れを取って癒しを手に入れるおすすめの入浴方法を紹介します!!

●おすすめ1.炭酸ガス風呂●
炭酸ガスのお風呂は温浴効果を高めて血行を促進してくれます。
温泉やスーパー銭湯でしか入れないと思っていませんか?
実は、自宅でも簡単に炭酸ガスのお風呂が楽しめます!!
必要なものは重曹5gとクエン酸5g。たったこれだけをいつもの湯船に入れるだけで簡単に手作り炭酸ガス風呂の完成です。
あとは、普段どおり湯船に浸かって温まってください。
炭酸ガスがヒフから毛細血管に入ると酸素不足を感じて酸素を取り入れようと血管を広げ、血液の循環が良くなり体が芯から温まり、湯冷めしにくくなります。

●おすすめ2.ぬるま湯半身浴●
熱いお湯に短時間浸かるよりも、ぬるま湯にじっくりと時間をかけて浸かった方が体が芯から温まり代謝が良くなります。
長時間半身浴をすることで、じんわりと疲れが取れ、とても癒されます。
湯船に浸かっていない上半身が寒いようであれば、温まるまでタオルをかけるなどをして冷えを防いでください。

●おすすめ3.浸かりながらマッサージ●
1番のおすすめは、湯船に浸かりながらのマッサージです。
湯船にしっかり浸かって、血流が良くなっているときのマッサージは疲れをとるだけでなく、むくみ解消にも効果大です。
顔やデコルテのつまりを促してあげるだけで小顔効果に繋がります。
また、脚やウエストなども自分の気持ちの良い力加減でマッサージしてあげるのもいいですね。

さまざまな入浴方法で癒しを手に入れてください。