外国人のような濃いまつげにするためのマスカラテクニック!!


テレビや雑誌でよく見かける、外国人モデル。
最近はハーフモデルの方をテレビでよく見かけますが、みなさん共通しているのが濃いまつげ。
外国の血を引いているからなのか、クリッと大きな目にバサバサまつげで、まるでお人形さんのようですよね。

file000835103673

無理だとわかっていても憧れてしまう…
そこで!!外国人にような濃いまつげにするためのマスカラテクニックをご紹介しましょう。

STEP1.ホットビューラーでしっかりカール
ホットビューラーで根元からしっかりとカールさせてください。
ホットビューラーがない場合は、ドライヤーやライターでビューラーを温めて使用してもOK。

STEP2.コームマスカラを使用する
コームマスカラとは、コームのような形をしたマスカラのことです。

image

くし形なので根元からまつげの毛先までしっかりときれいにマスカラを塗ることができます。
コームマスカラは塗り方次第で長くも太くもできますから、上手に扱って理想のまつげを作ってください。

STEP3.ボリュームアップマスカラを使用する
コームマスカラの上から、ボリュームタイプのマスカラを重ねつけしてください。
このとき、1度目のマスカラが乾ききっていないとうまく重ねられないので、できるだけ乾かしてから塗ってください。

STEP4.再度コームマスカラを使用する
さらにコームマスカラを重ねます。
ここで重ねることにより、さらにまつげとまつげの間の隙間が埋まり、密度とボリューム感がぐーんとアップします。

STEP4.コームで仕上げ
最後に本物のコームでまつげを整えて終了です。
まつげがダマになっている部分は、最後の仕上げ時に取り除いておきましょう。

これで外国人風まつげの出来上がりです。ぜひ挑戦してみてください。