美しく痩せるために知っておきたい3つのこと


女性なら誰でも1度はモデルのような体型に憧れますよね。
細い二の腕や、すらっと細く伸びた脚。さらには小さく整った顔…
全く同じになれなくても…とダイエットをした経験のある方は多いのではないでしょうか。
さらに、失敗した…なんて方も多くいらっしゃると思います。

年中ダイエット!!なんて言っている方も多いと思いますが、そのほとんどの方が本当に美しく痩せるために大切なことを知らないのではないでしょうか。

そこで!!美しく痩せるために知っておきたい3つのことをご紹介します。

1.大切なのは食べること

file000726335158

食べないことがダイエットだと思っている方が大勢います。
確かに食事を摂らないと、スルスルと体重は減っていきますが、1番大事な見た目も悪くなります。
まず、顔色が悪くなり、「痩せた」というよりも「やつれた」という印象になってしまいます。
これでは美しく痩せた…とは言えませんよね。

美しく痩せるためには、栄養のある食事をバランスよく摂ること。
低カロリーでも栄養のある食材はたくさんありますので、それらをうまく利用してください。
いくら低カロリーだからといって、食べ過ぎてしまうのは厳禁です。いつも腹八分を心がけてください。

2.水分補給は欠かさない
ダイエット中、さすがにジュースはちょっと…と思っている方は多いですよね。
大正解です。
では、ダイエット中、ジュースは飲めないから野菜ジュースを…と思っている方、多いのではないでしょうか?
実は、ダイエット中の野菜ジュースもNGなのです。
野菜ジュースにも砂糖が使用されていることが多いので、ダイエット中は、水または砂糖不使用の青汁などがおすすめですが、青汁はちょっと…という方には、ポカリスウェットを薄めたものを飲むことをおすすめします。
ポカリスウェットは体内の水分に近い飲料だと言われており、体内の水分を補ってくれます。
しかし、そのままダイエット中にそのまま飲んでしまうと、甘みが強すぎますので、ミネラルウォーターで薄めて飲んでください。

3.小腹がすいた..に騙されない
小腹がすいた…と言って、すぐにお菓子に手を出してしまっていませんか?
ダイエット中だけで、ひとつくらいなら良いでしょ、と思って手を出してしまうと、ダイエット中の「一口だけ」がクセになりやめられなくなります。
ダイエット中にきちんとした食事を摂ることは大切ですが、間食は厳禁です。
どうしても食べたくなった場合は、野菜スティックや果物を食べるようにしましょう。
体にも良く、太りにくいので、美しく痩せるにはもってこいの食材です。

以上のことを知って、美しく美ボディを手に入れましょう。