今日は何を着る?季節と気温で判断!!今日の服装の選び方


季節の変わり目などで「今日は何を着よう…」と悩んだことはありませんか?

file0002039134823

服はたくさんあるはずなのに、着るものがない…と錯覚してしまうのも季節の変わり目が多いのではないでしょうか。
日々季節も温度も変化するので、ついていくのが大変…
昼間は暑くても夜は肌寒いかもしれない、と思うと服装選びの悩みは尽きないですよね。
そこで!!もう迷わない!!季節と気温で楽々判断、服装の選び方をご紹介します。

●気温別、服装選びの目安●
□26度以上…半そでOK!ノースリーブもOK!
□○22℃~20℃…半そでor薄手の長そで(苦手でなければ七分丈がベスト)
□20℃~15℃…カーディガンなど羽織るもので調整
□15℃以下…そろそろ冬服

オシャレは我慢…と言っても、気温と気候に合わせた服選びをしていないのは論外です。
上記は気温での目安ですので、雨が降ったり曇り空だったりすると体感温度も変わってきますので、寒くなりそうであれば1枚カバンに忍ばせておくといいかもしれません。

●アウターや足もとの衣替えのタイミング●
アウターや足もとの衣替えの目安は、気温や気候ではなく、「月」で判断するのがオシャレ上級者です。
いくら真夏日だからといって、8月後半~9月頃に夏真っ盛り!という雰囲気のサンダルをはくのは×です。
ファッションアイテムの中で最も季節を先取りしやすいのが「クツ(足もと)」です。
トップスはまだまだ夏服であっても、足もとだけはしっかりと次の季節を先取りしましょう。

また、足もと同様、アウターも次の季節を先取りしましょう。
コートを着てもいいのは2月頃まで。3月でもまだまだ寒い日は続きますが、春物アウターを羽織って出かけるようにすれば、オシャレ度はグーンとアップしますよ。

ぜひ今後の服選びの参考にしてみてください。